• オリジナルポリうちわ
  • 名入れポリうちわ
  • 既製ポリうちわ
  • 紙製うちわ
  • 竹 うちわ
  • 既製柄扇子

領収書

データ作成全般

当店で受け入れ可能なデータ作成方法は下記の通りです。
※弊社にてデータを作成する場合、注文の混雑状態により確認データをお送りするのが
ご依頼いただいた翌日以降になってしまう事もございます。
お急ぎの場合は、必ずお問い合わせいただきますよう、お願い申しあげます。

Adobe Illustrator・ Adobe Photoshopでご入稿の場合は、 弊社提供のひな形にて作成ください。

受取可能なデータ作成方法 料金
「Adobe Illustrator ※完全データ入稿の場合無料
/完全データまで修正加工が必要な場合別途追加料金
「Adobe Photoshop ※完全データ入稿の場合無料
/完全データまで修正加工が必要な場合別途追加料金
PDF ※基本データ加工料 5,000円
/大幅な加工が必要な場合別途追加料金
「Microsoft Excel
「Microsoft Word
「Microsoft PowerPoint
※基本データ加工料 5,000円
/大幅な加工が必要な場合別途追加料金
 FAX ※基本データ加工料 5,000円
/大幅な加工が必要な場合別途追加料金

完全入稿データとは

  • 当店にて修正の必要の無い印刷に適した完成されたデータの事を指します。加工・修正などを行う必要がある場合は、別途加工料がかかります。
  • オーバープリント設定の有無はデータチェックしておりません。印刷のトラブルの原因ともなりますので、ご注意ください。
  • お客様よりご入稿いただきました、llustrator または Photoshop のデータ通りに印刷させていただきます。 当店にて文字校正及びデータの訂正(修正)は致しませんのでご了承ください。
  • 当店の判断において、ご入稿していただいたデータをお受けすることができない場合もございます。ご了承くださいませ。

対応ソフト

llustrator CS5、Photoshop CS5まで
バージョンを下げて保存していただく必要はありませんが、バージョン依存機能を使用した場合は、ご入稿の際にご一報ください。

ページの上へ

データ作成全般

テンプレートをダウンロードして、作成してください。

ひな形ダウンロードページはこちら

文字のアウトライン

すべての文字はアウトライン処理をしてください。

文字が入力されていないテキスト枠が、未アウトラインで残っている場合、思わぬ不具合の原因となることがありますので、削除してください。

塗り足し

背景が白以外の場合、塗り足しをつけてください。
塗り足しがない場合、断裁の際のわずかなズレにより余白が出てしまう事がございます。

基本的には、天地左右各3mm以上、背景の塗り足しをしてください。

カラーモード

必ず、CMYKモードで保存してください。RGBモードのデータは、CMYKモードへ変換すると彩度が落ち、全体的に暗い色になります。予めCMYKモードで調整したデータをご入稿ください。
※特色は、納期・料金ともに通常より掛かる場合がございますので、必ず事前にご相談ください。

RGBとCMYKでは色の表現の仕方が異なるため、再現できる色の領域も異なってきます(図2)。

この図を見ると、RGBでは再現可能であってもCMYKでは再現できない領域があることがわかります。

そのためRGBで作成されたデータを印刷すると、再現できない領域が別の色(CMYKでの近似色)に置き換えられ、全体的にくすんだ色味に仕上がります。

RGBで作成したデータを完全にCMYKで再現することはできませんので、印刷データはリンク画像も含め必ずCMYKモードで作成ください。

規定インキ量

CMYKの数値の総インキ量は合計280%以内としてください。

リッチブラック

K100%の黒ではなく、リッチブラックが必要な場合はCMY:30%、K100%に設定してください。

トンボ(トリムマーク)

印刷データに必要となる「トンボ」は、印刷する部分の外側四隅に付けるマークです。

トンボは印刷時と断裁(カット)時にズレが起こりにくくする為の重要な基準ですので、必ずつけてください。

文字や画像の配置

切れることを想定していない文字や画像などは、裁断時のわずかなズレによる切れ落ちを防ぐため、仕上がり線より10mm以上内側に配置してください。

画像

画像は埋め込まず、リンク配置してください。
また、使用する画像すべてを出力データと同じフォルダ内に入れてください。
画像の解像度は、原寸で300~350dpiで保存してください。

罫線の設定

罫線を線で色設定せずに塗りで設定している場合がまれに見られます。

プリンターやモニター上では線は認識されますが出力されません。

細い罫(0.2p以下)も出力を保証できません。

オーバープリント

カラー印刷をする際に、色の上に別の色を重ねて印刷する処理のことです。

オーバープリント設定の有無はデータチェックしておりません。
使用される際はお客様の責任となりますご了承ください。

画面上でも機種によってはプリントアウトされたものでも確認ができません。
印刷のトラブルの原因ともなりますので、ご注意ください。

K100%のオブジェクトは必ずオーバープリント(ノセ)指定されるため若干背景が透けてしまいます。

オーバープリント

確認方法(イラストレーターバージョン9.0以降)

保存方法

作成したバージョンで保存して下さい。

一番外のフォルダ名は、御社名+日付でお願いいたします。
MacOS: 機種依存文字(¥ / : * ? ” < > |)を入れずにファイル名をつけてください。
機種依存文字をご使用になると、ファイル名が文字化けし、リンク切れの原因になります。

保存/データ送信の際の注意点
  • 画像を"配置"した際は元画像も必ず送付し、同一フォルダにいれて下さい。
  • 拡張子を必ず付けて下さい。(*.ai、*.eps等)
  • 印刷に不要なレイヤーやオブジェクトは削除してください。ただし色見本で欄外にオブジェクトを置くのはかまいません。
  • トンボとデザインのレイヤーは、必ず分けてください。レイヤーは結合しないで下さい。
  • レイヤーのロックは、外してください。
  • 文字が一つずつバラバラになってる場合は(グループ化されてない)ある程度のグループ化をして下さい。

ページの上へ

Adobe Photoshop (フォトショップ) でのデータ作成について

テンプレートをダウンロードして、作成してください。

ひな形ダウンロードページはこちら

カラーモード

必ず、CMYKモードで保存してください。RGBモードのデータは、CMYKモードへ変換すると彩度が落ち、全体的に暗い色になります。予めCMYKモードで調整したデータをご入稿ください。

※特色は、納期・料金ともに通常より掛かる場合がございますので、必ず事前にご相談ください。

RGBカラーモードをCMYKカラーモードに変換すると

※『RGBカラーモード』の赤・緑・青を『CMYKカラーモード』に変換すると上図のような色に変わってしまいます。
カラーモード変換後、ご入稿前に必ずお色の調整をお願いします。

画像

使用する画像すべてを出力データと同じフォルダ内に入れてください。
画像の解像度は、原寸で300~350dpiで保存してください。

文字について

すべての文字はレイヤーの統合をしてラスタライズ(アウトライン)処理をしてください。

文字が入力されていないテキスト枠が、ラスタライズされずに残っている場合、
思わぬ不具合の原因となることがあります。

保存/データ送信の際の注意点
  • トンボとデザインのレイヤーは、必ず分けてください。 ひな形のレイヤーは結合しないで下さい。レイヤーを増やすことは可能です。
  • 画像を"配置"した際は元画像も必ず送付し、同一フォルダにいれて下さい。
  • 拡張子を必ず付けて下さい。(*.ai、*.eps等)
  • 保存形式はPhotoshop EPS形式、JPEG、GIFで保存しないで下さい。(劣化・色彩減少します)
  • 印刷に不要なレイヤーやオブジェクトは削除してください。ただし色見本で欄外にオブジェクトを置くのはかまいません。
塗り足し

背景が白以外の場合、塗り足しをつけてください。
塗り足しがない場合、断裁の際のわずかなズレにより余白が出てしまう事がございます。
基本的には、天地左右各3mm以上、背景の塗り足しをしてください。

ページの上へ

「Microsoft excel」「Microsoft word」
「Microsoft PowerPoint」でのデータ作成について

テキストについて

エクセル、ワード、パワーポイントでのデータ入稿も可能です。

印刷物用データへの変換料が別途3,000円~かかります。
フォントはWindowsに標準でインストールされているフォントを使用してください。
どうしてもWindowsに標準でインストールされていないフォントを使用したい場合はフォント名を連絡してください。
フォント名がわからなければ見本を添付してください。
当店にてお客様のご希望のフォントのご用意がない場合、類似フォントでの作製とさせていただきます。
あらかじめご了承ください。

画像

写真やQRコード等の画像の解像度は、350dpi以上を推奨します。
(解像度が低いと印刷が粗くなったり、ぼけたりします。)

使用したい画像は、デジカメなどから取り込んだままのデータを、ワードなどに貼り付けずにそのままお送りください。

office系ソフトでは標準でRGBになっているため、作図・挿入で画像をつけたものはCMYK印刷すると”色くすみ”を感じる可能性があります。

office系ソフトは作成者とバージョンが違うことで ワードアート、パターン、半透明、箇条書きの記号などは、完全再現できない可能性があります。

ページの上へ

FAXでのデータ作成について

データ入稿がない(当店にてデータを作成する)場合は、ラフ案をFAXやメールなどでお送りください。

うちわや FAX: 050-3737-1300

細かいイメージの詳細を教えてください。(色、文字、配置等)
※データ修正は2回迄とさせていただいております。
必ず当店指定のひな形をご使用ください。
フォントはWindowsに標準でインストールされているフォントを使用してください。
どうしてもWindowsに標準でインストールされていないフォントを使用したい場合はフォント名を連絡してください。
フォント名がわからなければ見本を添付してください。
当店にてお客様のご希望のフォントのご用意がない場合、類似フォントでの作製とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

ページの上へ

ひな形について

Adobe Illustrator・ Adobe Photoshopでご入稿の場合、必ず弊社提供のひな形にて作成ください。

ひな形ダウンロードページはこちら

ページの上へ

入稿について

「E-mail添付」と「ファイル転送サービス」を利用したご入稿方法がございます。

3MBまでの小さいデータについて
お見積メールの返信に、入稿データを添付してください。
3MBを超えるデータについて

ファイヤ―ストレージ・おくりん坊・宅ふぁいる便などの無料ファイル転送サービスを利用して入稿データを送信してください。

※ファイル転送サービスご利用の際に生じた損失・損害につきまして弊社は一切の責任をおいかねます。

ページの上へ

こちらもご覧下さい

記載のない事項や、ご不明な点がございましたらどんなことでもお問合せください。

ページの上へ